K氏とI氏

出会い系サイトで電話番号認証して大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当ブログでもオススメしている優良出会い系サイトは、その全てのサイトで電話番号による認証確認を行っています。

しかし、出会い系サイトに自分の電話番号を知らせるにはちょっと勇気がいりますよね。とくに初めて出会い系サイトを利用される方は抵抗感が強いと思います。

おそらくそういった方々が心配しているのは、自分の電話番号が別の業者に売られてしまうのではないか、とか不審な電話がかかってくるのではないか、ということだと思います。

この記事では、出会い系サイトにおける電話番号認証の意味と、電話番号認証のしくみを紹介しています。

SMS認証・電話番号認証とは

携帯電話の電話番号や、電話番号で送受信できるSMS(ショートメッセージサービス)を使って、そのユーザーが実際にその電話を保有しているかどうかを確認することを電話番号認証といいます。出会い系サイトだけでなく、LINEやYouTubeなどで会員登録する際など幅広く利用されています。

電話番号認証にはさまざまな方法がありますが、代表的なものは、IVR認証と呼ばれるものです。この方法では、Webサイト上に電話番号を入力することで、その番号宛に自動発信がされ、音声ガイダンスで認証コードやパスワードを通知してくれる、というものです。通知を受けたユーザーは、その認証コードやパスワードをWeb画面上に入力することで、電話番号認証を完了させます。

SMS認証もしくみは同じです。電話番号を入力すると、その電話番号宛にショートメッセージが送られてくるので、ショートメッセージ内に記載されている認証コードやパスワードをWeb画面上に入力して認証を完了させる、というものです。

つまりユーザーはその電話番号の携帯電話などを持っていない限り、認証を完了させることはできない、ということになります。

なぜ電話番号認証が必要なのか

ところで特定の電話番号をそのユーザーが確かに保有していることを確認する意味はどこにあるのでしょうか。単純に本人だけが利用できるようにログイン機能として用いるのであれば、IDとパスワードを設定してログインしてもらえれば済む話です。電話番号でなく、メールアドレスだって構わないはずですよね。現に電話番号認証をせずとも会員登録できるWebサービスは世の中にたくさん存在しています。 

では、なぜ電話番号認証が必要なのかというと、それはそのWebサービスが複数アカウントの登録を禁止しているからです。優良出会い系サイトのワクワクメールでは次のように複数アカウントの登録を禁止しています。

3 弊社は、会員登録申込みを承諾する場合、会員登録希望者に対し、会員登録申込みを承諾する旨の電子メールを送信する方法その他弊社が別途定める方法により会員登録申込みを承諾するものとします。但し、以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は、その理由を開示することなく、会員登録申込みを承諾しないことができるものとします。
(1)会員登録希望者が会員登録申込みの時点で既に当該会員登録申込みの際に利用した携帯電話とユーザーIDを同じくする携帯電話(当該会員登録申込みの際に利用した携帯電話の機種変更前の携帯電話を含みますがこれに限りません)を利用して会員となっていた場合

※ワクワクメール利用規約より引用

メールアドレスであれば複数のフリーメールアドレスを作ることができます。しかし、携帯電話の電話番号であれば、1人1番号しか保有していないことが一般的です。そう考えると、複数アカウントを禁じる手段として、その電話番号を保有しているかどうかの確認は有効なものといえるでしょう。

そうすると、次に疑問になってくるのが、そもそもどうして複数アカウントの登録を禁止しているのか、ということです。これにはポイント制のWebサービスかどうかというところが大きく関わってきます。

さきほどと同じくワクワクメールを例に考えてみましょう。ワクワクメールはいわゆるポイント購入制の出会い系サイトです。あらかじめ一定のポイントを購入しておき、そこからメール送信などする度に規定のポイントが消費されていく、というしくみです。つまり、ワクワクメールはユーザーにポイントを購入してもらうことで、商売が成り立っているわけです。

そしてワクワクメールには友達紹介制度というものがあります。これは、ユーザーが自分以外の人にワクワクメールを勧めて、その自分以外の人がワクワクメールに登録することで、ワクワクメールがユーザーに3,000円分のポイントをプレゼントする、といったものです。

もし、ユーザーが複数のアカウントを自由に作成することができたら、自分で自分を紹介してポイントを得る、というように友達紹介制度を悪用するケースも考えられます。そうするとユーザーはポイントを購入しなくてもサービスを利用できるので、ワクワクメール側としてはビジネスが成り立たなくなってしまう、というわけです。

他にも優良出会い系サイトでは、初回登録時に1,000円相当のポイントが無料で付いてきます。もし、複数アカウントの登録が可能であったら、何度もこの無料ポイントを利用できることになってしまいます。

このようにWebサービスの利用にあたり、ポイント制がとられているところでは常にそういったリスクを考えなければならないので、その有効な手段として電話番号認証を取り入れているということができます。

出会い系サイトで電話番号認証をしても問題ないの?

電話番号認証が複数アカウントの作成を抑止し、サイト運営側が不利益を被ることのないようにする手段だということはご理解いただけたと思います。

では、出会い系サイトで電話番号認証をしても大丈夫なのか、何か問題はないか、という疑問に対しては「おそらく問題はない。」と答えるに留めておきたいと思います。

筆者は長い間たくさんの優良出会い系サイトに登録して来ましたが、電話番号を不正に利用されたとか、そういうことは一切ありませんでした。あくまでも筆者の体験に基づくもので申し訳ないのですが、少なくとも当ブログでオススメしているワクワクメール、ハッピーメール、PC-MAXについては問題なかった、と断言できます。

ただ、それ以外の出会い系サイトについては、未知の部分もあるため、「おそらく」ということにしておこうと思います。他の記事に書いたように世の中にある出会い系サイトの99%は実際に会うことができない出会えない系サイトで、その中には不正にメールアドレスを回収するような悪徳業者も含まれます。ですから、電話番号も悪用されないとは言い切れないのです。

一方当ブログでオススメしている優良出会い系サイトは、これまで10年以上の運営実績もあり、電話番号認証にまつわるトラブルも聞いたことがありません。逆にトラブルがあったらそのサイトは個人情報保護法違反として閉鎖に追い込まれていることでしょうから、そのような実績を基に判断すれば、「問題はない。」という結論に落ち着くことでしょう。

まとめ

出会い系サイトはまだまだアンダーグラウンドな側面をもっていることから、そういったサイトに電話番号を提供することは抵抗があると思います。

しかし、電話番号認証のしくみや意味をきちんと理解し、優良出会い系サイトを利用することで、考えられる不安は払拭されます。試しに当ブログで紹介している優良出会い系サイトのサイト名と電話番号認証、というキーワードで検索してみればわかりますが、何か被害にあった、とかそういう話は一切出てこないと思います。

また、仮に電話番号を悪用しようと運営側が考えても、そのために電話番号認証のシステムを導入することは大変なコストになります。大きなコストをかけて導入できたとしても、電話番号を不正利用すれば今度は法規違反となって処罰対象となるリスクがあるわけです。費用対効果で考えてみれば、出会い系サイト運営側がそのような手段をとることは得策とはいえないことがおわかりいただけると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

管理人がオススメする本当に会える優良出会い系サイト

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PC-MAX

会員数 950万人以上

無料ポイント付与 1,000円分(100pt)

運営実績 15年

サクラ なし

キャッシュバッカー 少ない

業者 少ない

プロフ閲覧 10円(1pt)

メール送信 50円(5pt)

インターネット異性紹介事業 届出・認定済み

 

ハッピーメールバナー

ハッピーメール

会員数 1,200万人以上

無料ポイント付与 1,200円分(120pt)

運営実績 17年

サクラ なし

キャッシュバッカー 普通

業者 多い

プロフ閲覧 無料

メール送信 50円(5pt)

インターネット異性紹介事業 届出・認定済み

ワクワクメール

会員数 600万人以上

無料ポイント付与 1,200円分(120pt)

運営実績 16年

サクラ なし

キャッシュバッカー 少なめ

業者 普通

プロフ閲覧 無料

メール送信 50円(5pt)

インターネット異性紹介事業 届出・認定済み

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*